歯医者さんに褒められる歯磨き

私には、小さい頃から八重歯があり、そのせいで歯並びがとても悪かったのです。
それがコンプレックスで人前で喋る時や笑う時は手で口を隠していました。
中学生の頃は心無い友達から、ハンカチを渡されハンカチを噛んで歯型を付けてみて、とも言われました。
親に歯の矯正をしたいと頼んでも、とても高い治療費がかかるので出来ないと言われました。
それから成人して、結婚して、家も建て、ある程度余裕が出来てきた時期に主人に相談した所、快く了承してくれました。
それに偶然にも隣が歯医者さんで、ずっとお世話になっていたのでその歯医者さんに相談したら、毎月1万円ずつ払ってくれたら良いよと親切な言葉が返って来ました。
今までは、歯医者さんに行くと緊張して歯が痛くても、ご飯が食べられるうちは行く事もしなかったのですが、長年の夢が叶うとなると歯医者さんに行くのが楽しみになりました。
しかし矯正具を付けると歯磨きがとても難しく、丁寧に磨かないと虫歯になって途中で矯正が出来なくなると言われ一生懸命磨きました。
生まれて初めての経験でした。
矯正が終わるのに三年位かかったのですが、その間に歯磨きが癖の様になって、今ではどんなに飲んでいても、歯間ブラシと、2種類の歯ブラシ、フロスを使って磨かないと気が済まなくなってしまいました。
お陰で、綺麗な歯並びと、自身を持って人前で笑える喜びと、歯医者さんに褒められる歯になりました。
車買取 京都