英語検定2級の攻略についての話

最近は高校三年生で、どうしても英語検定2級に合格したいのですが、と学習塾に尋ねて来る生徒が増えてきました。確かに英語検定2級は、センター英語と同等の単語レベルで、2級に合格する能力があれば、センターでは150点は固いと思われます。しかし実情はそうではないようです。
近年は中高一貫校というのが増えてきました。中学受験をして合格すれば、同じ敷地内の高校に進学するので、6年間ほど同じ仲間で過ごすというような学校です。そしてそのような学校に限って、大学があったりします。普通の高校から入学するのは難しい大学でも、附属の高校から進学するのは、かなりハードルが低く設定してあります。そしてその合格判定基準が、英語検定2級の合格通知だというのです。英語検定も独立行政法人ですから、うまく考えたものだと思います。そして旺文社も一人勝ちですね。それはおいといて、英語検定2級はライティングが重要ポイントを握ると考えます。とにかく苦手意識を持たないことです。これを使っても良いですよというキーワードがあるので、それをうまく利用しながら短時間で済ませることができれば合格できると考えています。こちら

ロコモが現在若い女性に増えてきている事について

最近若い女性の間でロコモと言うのが増加傾向にあるそうです。
そもそもロコモって何なのかと言う事ですがこれは運動器症候群と言うものらしいです。
要は座る・立つ・歩く等が出来ない人の事を言うそうです。
でも何故今そんなにも増えてきているのかと思ったら現在では移動手段として交通機関使わず車での移動が多かったり階段等もエレベーターもしくはエスカレーターを使ったりと便利な方をとる方が多い事で体を動かす事が減ってきているのが原因の一つでもあるみたいです。
確かに私もどちらかと言うと便利な方をとってしまいがちですね、歩いた方がちょっとした運動にもなり体にも良い事は解っているのですが時間がかかってしまう事を考えるとそうなってしまいます。
でもこういった事も考えていかないと筋力が衰えるのが早くなってもしまうようなので本当気お付けてきたいところでもあります。
ちなみに今回ここでそのロコモ度チェック出来る方法が書かれていたので早速試してみたら今のところ全部出来ました。
でも油断は出来ないと言う事で歩く事も心掛けていきたいなと思っています。30日間無利息 キャッシング